特集☆フィットネスクラブ入門ガイド


TOP > フィットネスクラブ情報 > パーソナルジムとフィットネスクラブの相違

パーソナルジムとフィットネスクラブの相違

 パーソナルトレーニングジム及びフィットネスクラブは全然異なるものです。
その中にあっても最も大きな違う部分は、専属トレーナーが付くか否かということになります。
パーソナルトレーニングジムにつきましては、専属パーソナルトレーナーがセットになってマンツーマンという形で指導をして貰うことができます。
トレーニングのカリキュラムにとどまらず、日常の食事内容や生活サイクルを再チェックし、目標現実化に向けての助言をしてくれたりサポートや助言をしてくれたりするのです。
これに対してフィットネスクラブにつきましては専属トレーナーは付きません。
ですから、ひとりで思うままに使用することができます。
こうした両方の違いをしっかりと理解することは、ジムを利用する上で重要になります。

 パーソナルトレーニグジムのメリットとしてです。
まず専属パーソナルトレーナーに気楽な気持ちで相談することができることがあげられます。
そして自分自身にフィットしたトレーニングカリキュラムを作成してもらえます。
また、食事内容や日々の生活の見直しなどで健康的になれます。
そして、目標を達成しやすいといえます。
反面デメリットも存在します。
入会費、あるいは月額料金が高めでトレーナーの相性が結果に影響を及ぼす部分があります。
ジムにも左右されますが、1箇月で10万円オーバーするジムも存在するくらいです。
しかし場合によっては全額返金保証がセットにされていたり、フリーにてカウンセリングをしてくれているジムもありますので、入会を考慮している場合はとにかくカウンセリングを受けましょう。

 フィットネスクラブのメリットとして、入会費並びに月額料金がリーズナブルなことがあげられます。
また、都合が良いときに自分自身のテンポで気楽な気持ちで通うことができます。
一方デメリットは、トレーニングカリキュラムなど一切合切自分自身で思案する必要があります。
そしてピント外れのトレーニング手法を行なってしまう事が考えられます。
また、現実的には1人で実施するから道半ばにして辞め易いといえます。
フィットネスクラブに関してはパーソナルトレーニングジムと比較して料金は安値で、ひと月で数千円から1万円くらいのところが少なくありません。
加えて近年では24時間体制で営業しているフィットネスクラブも増えたので、都合がついたときに利用できるのも素晴らしい所です。
しかし、自らがメニューを勘案する必要があったり、適切なトレーニングテクニックを実施できなければなりません。

ページトップへ